勝てるか、人類。と言われましたので

2019.06.13 Thursday

0

    JUGEMテーマ:整体

     

    最近マッサージチェアのCMをよく見かけますね。

     

    確かにマッサージチェアはどんどん新製品が出ているようで、かなり進化を遂げているようです。

     

    そんな中で、私が仕事において以前から思っていること・・・。

     

    人間だから、そして私だからできることって何だろう。

     

     

    お客様が来て→寝てもらって→決まった通りの手順で決まった場所を押す手技→お疲れさまでしたー

     

    これを、流れ作業と言います。

     

    これが整体師、マッサージ師、セラピストの仕事だとしたら・・・

     

    それはもう、機械とほぼ変わりません。

     

    何年もやっている技術だとしても、日々進化を遂げる機械には、もう負けているかもしれません。

     

    細かい仕事を正確に、というのはどうしたって機械のほうが優れている事ですし。

     

     

    コミュニケーションが大事!『痛すぎませんかー?強さ大丈夫ですか?』

     

    ちゃんとお客様に確認します。←大事ではありますが、それだけなら、機械だってすぐボタンで調節できます。

     

     

    では、何が?

     

    私は、施術において一番大切なことは、体の状態と、そして心を『感じ取ること』だと思います。

     

    体においては、ツボとか、歪みとか、こっている場所とかだけではなく(それも大事ではありますが)

     

    どこがどのくらい辛いのか、手技に対して体がどう反応しているのか。

     

    心においては、なぜこの店に来て、どこをどうして欲しいのか、どうなりたいと思っているのか。

     

    お客様を『理解する』などというのはおこがましいですが、まずそれを感じ取る努力をすること。

     

    そして、できる限りの工夫でご希望にお応えすること。

     

    お客様の心と体は、毎日変化します。

     

    前回と同じやり方、では通用しないほど、別人のように状態が違うこともよくあります。

     

    技術と知識を蓄積して、臨機応変に活かして、一度しかない『今』に応用する。

     

    それが『自分だけの仕事』になるのだと思っています。

     

     

     

    それで人類(私)が勝てるかどうかは・・・お客様が決めることですので何とも言えませんが。

     

    私はベストの仕事を日々目指して参ります。