エスプレッソを飲む

2020.02.07 Friday

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

     

    お店ではいつも紅茶をお出ししていますが、私自身は紅茶も好きですが、よくコーヒーを飲みます。

     

    いつもブラックで飲みますが、最近気になっていたのが自宅でも気軽に飲めるというエスプレッソメーカー。

     

    お客様でお持ちの方のお薦めもあり、調べてみると3千円くらいからあるんですねー。

     

    自動のエスプレッソマシンもありますが、それはお高いので・・・。

     

    で、先日遂に妻のお許しを貰い、購入!

     

    (一応、妻からのクリスマスプレゼントという事で。注文したの私ですが。そして私から妻へのプレゼントは『ちょっといいドライヤー』およそ1万5000円、エスプレッソメーカーはおよそ3000円。)

     

    ええ、ええ、かくも恐ろしき金額の格差。

     

    でもいいです。欲しいものの価値は金額じゃないもん。

     

    お客様からお話を聞いたり、Amazonでレビューを書いてるエスプレッソライフの先輩方が丁寧に解説(愛がスゴいんや!)して頂いてるので、

     

    それを基に、下準備。直火でガスコンロの上で作るのですが、メーカーは割と小さく、普通のコンロ台の上には乗らないので、焼き網が必要とのこと。いつも便利な100均にて調達。

     

    コーヒーの粉はエスプレッソ用もありますが、最初は上手くできるか自信がないので、まずは試しに市販の安いコーヒーの中から、細引きのを選んで試してみます。

     

    初めて箱を空ける瞬間は、子供のころのクリスマスプレゼントを開けるときに戻ったようなワクワクドキドキ。

     

    大人になっても童心に帰れるんですねぇ。うれしいなぁ。

     

    ちょっと緊張しながら組み立てて、水や粉をセッティング(イタリアのメーカーですが日本語の説明書もあり、簡単です)

     

    火加減さえ気を付ければ、あとは何もすることはありませんが、マシンとは違い出来上がりを電子音で教えてくれたりはしないので、一度沸騰してボコボコし、それが収まって火を消すまで、そばを離れられません。わずか数分ですが。

     

    ゆっくり注ぐと、本当にこれだけで出来上がってるんですねぇ。いいですねぇ。

     

    エスプレッソとしてはサッパリめで、あまり深みがないような気がしましたが、最初なのでこんなもんでしょうか。

     

    充分美味しく頂けました。

     

    使用後は洗剤厳禁、水洗いのみで、使い込むうちに段々とメーカーに味が染みつき、コーヒーの味が変わってくるそうです。

     

    楽しみです。

     

    こんなに低予算で、簡単にエスプレッソが飲めるだなんて、ビアレッティおじさんありがとう!

     

    写真の絵がおじさんです。これもカワイイ。

     

     

     

    しばらく幸せ気分に浸れそうです。

     

    関連する記事
      コメント
      コメントする