保育参観で、ひらがなのおけいこ

2019.09.25 Wednesday

0

    JUGEMテーマ:子育て日記

    JUGEMテーマ:整体

     

     

    2日前の休日、子供とキャッチボールをしたら未だに肩が痛いです。

     

    球数数十球で、見事な筋肉痛。ガラスの肩です。

     

    キャッチボールは、大人が普段全くしない動きなので、ほんっとーーーに傷めやすいので注意です。いたた。

     

    さて、我が家の末っ子長男の保育園生活も、早いものであとわずか半年。

     

    色々な行事に、『最後の』がつく年長組です。

     

    今日は朝に少しだけ、保育参観に行き、ひらがなのおけいこをしている所を見てきました。

     

    家でもたまに字の練習をしている所をみるのですが、末っ子長男の字は、

     

    型にはまらない、と言いますか・・・

     

    のびのびとして個性的、と言いますか・・・

     

    おおらか、と言いますか・・・

     

    『えっと、これ、ちゃんとお手本見ながら書いた?』

     

    と、思わず聞いちゃうようなオリジナリティのある字でして・・・。

     

    長女、次女の時は『マネして書いてねー』と言ったら、丁寧にマネして書いてくれる子たちだったので、

     

    正直最初は口あんぐりでした。

     

    長女、次女とは違い、あまりお絵かきが好きでは無い末っ子長男。

     

    それが関係あるかはわかりませんが、模写するという概念がないのかも?

     

    まあ、憶測ですが。兄弟と優劣を比べるものでもないですし。

     

     

    さて、話を戻しまして今日おけいこするひらがなは、『や』と『か』です。

     

    先生が書き順に添ってお手本を書いていると・・・私にとって衝撃の展開。

     

    『や』の書き順は、まず『つ』、次に右上の『、』最後に『\』なんですね!

     

    私、完全に 悗帖扠◆悄澄扠『、』で書いてました。いやマジで。

     

    息子の保育園で、ひらがなの書き順を知る男、37歳・・・。

     

    平静を装いつつ、心の中で『知らなかったーーーー!』

     

     

    その後、『さあ、みんなも書いてみましょうねーー』

     

    で、書き始めた末っ子長男の字は案の定、何度か書き直しを先生から命じられていましたが、

     

    『や』の書き順を間違えてた父、37歳としてはもうなんにも言える気がしません。

     

    うん、まあ、ちょっとずつがんばろうね。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    コメントする