ぎっくり腰が増える季節。痛めた時に大切なコツ。

2018.05.23 Wednesday

0

    JUGEMテーマ:整体

    JUGEMテーマ:健康

     

    今年は、5月からすでに暑いですね!

     

    今年の夏は猛暑になるとの予想も出ているそうで。。。

     

    それに加え、日によっては湿度の高い日も出てきました。

     

    ジメジメした梅雨時になると増えるのが、ぎっくり腰!

     

    先週あたりから、ぎっくり腰のお客様が3人ほど。

     

    そしてなんと!

     

    私も先週軽く痛めました"(-""-)"

     

    朝、かがんで掃除をしていた際に、『ピキッ!』

     

    ヤバっ!!

     

    と思って、とっさに力を逃がす方向にゆっくり動かしながら、

     

    ゆ~っくりと息を吐いて、出来るだけ脱力します。

     

    痛めそうなときに大事なのは、抵抗しない事、力まない事。

     

    それを心掛けると、被害を最小限に抑えることが出来ます。

     

     

    ・・・その前に私が痛めちゃいけないでしょ~って話なんですが。

     

    無理してた自覚は無かったんですが、気をつけなくちゃいけませんよね。

     

    幸い、しばらく無理せず動くようにしていたら、段々回復しまして、翌日にはほぼほぼ大丈夫になりました。

     

    その間、気を付けたことは、とにかくかがむ動きに注意。

     

    かがむときは腰は動かさずに膝を屈伸させる。

     

    それから、出来るだけ壁などに手を付いて動くようにする。

     

    そして、痛みの無い範囲でゆっくりと軽めのストレッチ。

     

    この3つを実行して、今回は自力で回復することが出来ました。

     

    あー、焦った。よかったー。

     

    マーノでは、上記の自力ケア以外に、手技を使って更に症状を軽く、回復を早めることが出来ます。

     

    自分で自分には出来ないのが欠点ですけれど(笑)

     

    ぎっくり腰の症状でお困りの方、ワラをも掴むつらさかと思います。

     

    お力になりますので、とにかくご相談下さいね。

     

    もちろん、まずはならないように予防することが一番ですので、早目のケアもお待ちしてます。